2012年3月14日水曜日

ゴミはゴミ箱へ(自力建設2011)

大学時代ずっと言われ続けたことのひとつに「現場はきれいに」という言葉がありました。

周りを整理して、段取りよく動けるようにしろということでした。

そんなことを思いながら今日は作業です。

現場に残された山のように積み上げられたコンクリートのかけら達。

非常に邪魔です。

産業廃棄物として処分しなくてはなりません。

使いにくい…

120313-1_R.jpg

あれはこの間作ったコンクリート階段。
彼は何をしているんだ?

120313-2_R.jpg

あっ何か投げた!!

見ましたか?

120313-3_R.jpg

あっまた投げましたよ。

今度は同じ業者でしょうか?

新しい袋を運んできたみたいです。

120313-4_R.jpg

あれは処分に困っていたコンクリート!!!

これはいけませんねぇ。

あっばれました!!

120313-5_R.jpg

見られてしまいました。

近づいてきます。

120313-6_R.jpg

T「撮らないでくださいよ。許可取ってるんですか?」

Y「えっとーここで何をされてるんですか・・・?」

T「はいっ、今階段を作っている最中ですね。

Y「???」

T「砂利の変わりにコンクリートの砕いたものを使っているだけです。」

T「ついて固めて中を埋めていきます。」

120313-7_R.jpg

T「そして、最後7cmほど、コンクリートを入れて完成!!」

120313-8_R.jpg

T「わかりましたか?不法投棄ではありません。コンクリートの再利用です。」

現場もきれいになりコンクリート階段もでき、非常に満足。

この内容も自己満足でした。

記:堤(木造建築講座1年)


0 件のコメント:

コメントを投稿