2012年5月23日水曜日

木育の担い手

��月12日(土)と13日(日)に生涯学習講座「木育サポーター養成講座」を実施しました。

「木育」とは「木と触れ合い、木を学び、木と生きる」活動であり、木(樹)と人とのつながりを考え直していくための教育です。

0512.jpg

今回はすでに「木育」活動を実施している方から、今後活動されたいとお考えの方などが参加されました。

当日の様子はアカデミー内にある県の機関「ぎふ森林づくりサポートセンター」のブログに紹介されていますのでこちらをご覧ください。

また、同時開催として
��月12日(土)にはぎふ森林づくりサポートセンターと共催で短期技術研修「木育指導者研修 木で遊ぶ~木育概論とぎふの木のおもちゃ体験研修~」を、
��月13日(日)には短期技術研修「木育指導者研修 木で育てる~木育概論と外プログラム「ままごとあそび」体験研修~」を実施しました。
保育士・幼稚園教諭・小学校教諭などの就学前幼児から小学校低学年の児童等の教育に関わる方が参加されました。

0513.jpg

当日の様子はサポートセンターのブログに紹介されていますのでこちらをご覧ください。





0 件のコメント:

コメントを投稿