2012年12月22日土曜日

木造建築の新しいかたち(その20)


こどもたち向けの建築に関する職業体験の講座【その2】


こどもたち向けの建築に関する職業体験の講座を視察に伺いました。まさに「住育」における職業体験ですね。

電気屋さん、水道屋さん、鉄筋屋さん、地盤屋さん、設計士さん、土木屋さん、足場屋さん、造園屋さん、瓦屋さん、左官屋さん、測量屋さん、内装屋さん、タイル屋さん、畳屋さん、大工さんなどなど、木造建築に関わる多くの方々が、こどもたちに職業体験をしていました。


足場屋さん:足場を組み立てています。(階段の段板をハンマーでコンコンしています。)

足場屋さん:こどもが自分で作った足場(階段の段板)を昇っています♪

左官屋さん:こどもたちがコテ塗りしています☆

タイル屋さん:色を組み合わせながらタイルを設置しています。

造園屋さん:こどもたちが枝をせん定しています。

畳屋さん:こどもたちが畳を作成しています。(コースターなどに利用できそう?)

御参加したこどもたちも職人さんたちも大変お疲れ様です。(次号へ続く)

0 件のコメント:

コメントを投稿