2013年10月22日火曜日

The sequel of an wire rope eye splice ワイヤーロープ・スプライス続編

The sequel of an wire rope eye splice ワイヤースプライス続編



 架線技術のためのワーヤーロープ・アイスプライス、今年は森林文化アカデミー始まって以来の
濃厚なワイヤー編み時間を体験している学生達。

 近年、忘れ去られつつあるワイヤー技術を継承する第一歩として、何度も何度もワイヤーを手に
頑張ってきました。
 上の写真は「巻差し」をする楠見さん。



 今回は各自が課題となるスプライスに取り組みます。
もう何回も経験してきているためか、誰も江崎先生や杉本先生に聞くことなく、黙々と作業に
取り組みます。

 多くの学生は「変形割り差し」にチャレンジしています。


 左の松井くんは「変形割り差し」、右の出口くんは「カゴ差し」です。

 岐阜県の林業士試験ではカゴ差しと巻差しが試験されるので、なんとか二種類は物にしたい
ものです。

 以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿