2015年7月2日木曜日

7/20(祝) 参加者募集!「美濃和紙マニアックス〜世界遺産の原料をもっとよく知る」


岐阜県の本美濃紙を含む「日本の手漉き和紙技術」がユネスコの無形文化遺産に登録されたのはもうおなじみですね。では本美濃紙の原料であるコウゾは、いったいどこで栽培されているのでしょうか?そしてどんな課題があるのでしょうか?

この講座は、美濃市内で実際にコウゾ生産を体験していただきながら、美濃和紙の原料の現状や課題を学んでいただきます。岐阜県が全国・世界に誇る和紙づくりのファンやサポーターになっていただけるみなさん、ぜひご参加ください。

美濃和紙マニアックス
 ~世界遺産の原材料をもっとよく知る~

お申し込み:
オープンカレッジ申込みフォームからお申し込みください。

開催日時:
1回目 平成 27 年 7 月 20 日(祝) 9:00~12:30(受付開始 8:30)
2回目 平成 27 年 12 月 23 日(祝) 9:00~12:30(受付開始 8:30) ※予定

開催場所:
いずれも美濃市こうぞ加工所およびコウゾ生産畑(美濃市片知穴洞)

内容:
1回目 コウゾの管理(芽かき)の体験、コウゾ栽培についての話
2回目 コウゾの管理(収穫)の体験、コウゾ栽培についての話

プログラム(2回とも共通):
 8:30 受付開始
 9:00 ガイダンス
 9:15 コウゾ栽培に関する講義
 10:15 コウゾ管理(芽かき、収穫)体験
 12:15 意見交換、質疑応答・アンケート
 12:30 終了(予定)

対象者:
18歳以上で和紙に関心のある方ならどなたでも。10名程度。

参加費:
傷害保険料として100円程度

持ち物:
1回目:タオル、十分な水分、軍手、剪定ばさみ
(※剪定ばさみの無い方は貸出用を準備しますので、申込時にお申し出ください)

服 装:
1回目:長袖、長ズボン、帽子、長靴

主催者:
岐阜県立森林文化アカデミー

問い合わせ先:
森林文化アカデミー事務局 0575-35-2535 杉本しほみ
企画内容の詳細は 岐阜県森林研究所 0575-33-2585 渡邉仁志

0 件のコメント:

コメントを投稿