2012年3月5日月曜日

階段(自力建設2011)

今日は、前に打っておいたコンクリートのベースの上に、ブロックで階段の枠を作る日。
わずか3段ほどのブロック階段ではありますが、この上に木製のささら桁らせん階段が乗るのです。
いい加減なもんを作ってしまうとささら桁がぴったり乗らないので、失敗は許されません。

120301-1_R.jpg

というわけで、朝一番で作業スタート。
指導をお願いしている基礎屋さんに持ってきていただいた今日の材料です。

120301-2_R.jpg

ベースの上にアンカーを打ちました。

120301-3_R.jpg

このアンカーを柱に、ブロックを積んでいきます。

120301-4_R.jpg

120301-5_R.jpg

コンクリートを練って

120301-6_R.jpg

ブロックとブロックのつなぎ目に塗っていきます。

120301-7_R.jpg

徐々に形が出来てきて、

120301-8_R.jpg

階段の枠が出来ていきます。

今日はここまで。
数日後、ブロックを繋いでいるコンクリートが乾いたら、この中に石を詰め、
再度コンクリートで蓋をすると、階段の出来上がりです。


記:伊東(木造建築講座1年)

0 件のコメント:

コメントを投稿