2012年7月5日木曜日

木育モデル園プロジェクト:自力小屋ワークショップ第4弾結果報告

木育モデル園プロジェクトの一部として現在動いています、自力小屋計画の報告です。

モデル園の柱材を作る過程でゴミとして出てきた樹皮を利用した、
檜皮カーボン断熱材を、小屋に使いたいのです。

そこで、ワークショップ第4弾は、ヒノキの樹皮を活用した断熱材つくりでした。





上の写真のように檜皮カーボン断熱材は出来たのですが、その性能結果報告が昨日ありました。

その性能とは、熱伝導率として表現されます。

この、樹皮活用によって出来たカーボン断熱材の熱伝導率は、グラスウール10K品とほぼ同等の値となりました。

作るぞ!と頑張っていたお父さん達もびっくりの値でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿