2013年6月24日月曜日

エンジニア科実習で演習林の道を修復しました!

エンジニア科2年の実習で,
演習林内の作業道の補修です。

路肩が崩れかけていたので,
もう一度,路肩を補強します。

大橋式作業道に習い,木組みをしてホイールベースの
車両が通行できるよう,補強します。


上に敷き砂利があったので,
そこを一度除去して,横木を埋めます。



木組みの材料は,近くのスラッシュマツや
広葉樹を使いました。



普通はバックホウを使いますが,今日はトグワを用いて
人海戦術でした。



本来,木組みは腐朽しにくいように地面に
埋めるのがよいとされていますが,時間の関係上
ここまでで今日の作業は終了です。

最後に記念写真です。笑顔ですが,全身疲労困憊ですね。




機械ではなく人海戦術での作業道補修でしたが,手を動かして作業することで
「粘土分があると固まりやすい」「水分が少ないと固まりにくい」
などが分かったと思います。

お疲れ様でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿