2013年8月19日月曜日

木造建築の新しいかたち(その26)【短期技術研修:耐震セミナー(第1回)】

2013年度の森林文化アカデミーの短期技術研修では、仕事帰りの夜間(18:00~21:00)に、全10回実施する連続講座として、火曜(通う)寺子屋と称して、耐震セミナーを実施しています。
この耐震セミナーの目的は、木造建築の許容応力度計算方法のマスターです。
各回の前半は講義、後半は演習という形式で実施しています。

今年度は20名程度が受講しています。

第1回目は、「地盤」について。

参加者の皆さんは非常に真剣です。

演習も頑張ります。
仕事帰りでお疲れではございますが、皆さん真剣に講義を受講した後、演習に取り組んでいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿