2013年8月18日日曜日

明日からの大工修行に向けて(自力建設2013)

 お盆明け817日、型枠を外しました。
 お盆中も毎日学校に来て、コンクリートに割れができないよう水うちを頑張ってくれた仲間のおかげで、きれいに仕上がっていました! 暑い中、同級生も手伝ってくれ、昼前にきれいな基礎を見ることができました。ありがとうございます。




 お昼はスタジオでものづくりの料理長のおいしいご飯をいただきました。
 午後からは、加子母の大工合宿にもって行くノミを砥ぐため、ものづくりの同級生に砥ぎ方を教えてもらいました。
 新しいノミだったので、「仕込み」という柄をかなづちで叩いても割れないようにする作業もあり、ただ砥ぐだけと思っていた私たちは、ノミを砥ぐことの奥深さを実感しました。
 時間のない中、丁寧に教えてくださったものづくりの同級生の皆さん、本当にありがとうございました! 



 いよいよ明日から、木材の刻みの合宿が始まります。
 基礎が出来、基礎テンバからの高さを測れた数字や、夜遅くまでかかって頭に叩き込んだ(叩き込み中)の加工図、明日からしっかり木材に刻んできます。
 そして、私たちの砥いだノミの切れ味を確かめてきます。



木造建築講座
山田 実那子



0 件のコメント:

コメントを投稿