2014年7月1日火曜日

TV番組の取材をうけました

最近、林業女子ということばを耳にする機会が増えていませんか?
平成25年度森林・林業白書でも「林業活性化に向けて女性の取り組みが拡大」と、ピックスとして紹介されていますね。
こんな流れを受けてでしょうか、実際に林業の現場で働いている、あるいはこれから林業に関わっていこうとする女性達への取材を通じて、日本林業の現状と未来ある女性達の働きぶりを紹介する番組を作りたいので、アカデミーで林業を学ぶ女子学生の取材をさせてもらえないかとのお申し出を、TBSテレビの「Nスタ」の特集企画「ハッケン!」のディレクターさんからいただき、先日取材をしていただきました。
これはそのレポートです。

最初に座学の授業風景をみていただきました。


エンジニア科1年生とクリエーター科1年生の共通授業「樹木生理学」。一部の苗木は県をまたいで移入する場合移動制限があって、それは樹種の生理学的事情云々・・・。

今回の取材では、女子が林業を目指すことについてどう思う?といったインタビューが、男子学生に向けてありました。何と答えたでしょう。


さて、座学を撮り終えたので次は実習風景です。
この日は授業科目としての実習が無い日でしたので、エンジニア科2年生の丹羽さんに、昨年度受けた「木材の伐採と搬出」の復習授業を杉本先生にしていただきました。
マンツーマンの特別授業です。
アカデミーに隣接する演習林に移動し、今年皆伐を予定している林で実習です。
まず肩慣らしをしたあと、いよいよ胸高直径40センチ位のスギの伐倒に挑戦。


手順通り行って無事伐倒することができました。そして倒した木を背景にインタビュー。


続いて、座学の授業が終わったエンジニア科1年女子と合流。今度は枝打ち実習です。
本当は時期的に適当ではなかったのですが、ま、そこは番組制作意図にお応えするということで。
学生には正しい時期と、その理由をよく説明したうえで、演習林から教室のある構内に戻り緑化木的に植えてあるスギを対象に、梯子のつけかた、ノコを使った枝打ちの仕方を、横井先生から指導していただきました。


作業が終わって枝打ち跡をみんなで見ながら、これはちょっと・・・的な切り方もありましたね。


最後に1年生の女子学生3人にもインタビューして、取材は終了です。
雨に降られることなく、なんとか無事に終了。
GOOD JOB!(そういえば、映画「WOOD JOB!」見ましたか?)
みなさま、お疲れ様でした。

ところで気になる放送日時ですが、

7月2日(水)15時30分~19時 TBS Nスタ
この番組中の「ハッケン!」 16時35分~16時50分頃

を予定だそうです。
報道番組なので急きょ放送日が変わることがあることをご承知おきください。
そして、関東ローカル番組なのだそうです。
関東地方以外の方、ごめんなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿