2014年7月21日月曜日

自然ってスゴイなぁ!、遊びは子どもも大人も同じ!

川から山まで、いっぱい遊んじゃいました! 


 夏のもりもりキャンプ2日目、今日は朝から快晴。

   グループ毎に今回やりたいことを決めて、好きなようにリーダーたちと活動する。

   ①小川に魚や沢ガニを捕りに行くグループ、②雨水のプールではしゃぐグループ、
   ③山に木を伐りに行くグループ、④鬼ごっこやプレーパークで遊ぶグループ、
   ⑤ツリーハウスや秘密基地をつくるグループ、⑥自然の中でゆったり過ごすグループ、
   ⑦クライミングボードをつくって遊ぶグループ、⑧木材で何かつくるグループなど。 「

    プールは子どもたちと一緒に学生も大はしゃぎ!!


 外で遊んで疲れたから室内で休憩かと思いきや、剣玉で遊び始める子どもたち。

   いつも以上に、自由な時間をめいっぱい遊び、自然とふれあい、友達と過ごす。

     木工の分野はみな話もぜずに、黙々と作業。子どもも大人もみな一生懸命。



 合板に木片をビス止めして、クライミングボードの完成。

   写真撮ってとご機嫌な気分!  木とのふれあいって、こうした方法もあるのか?



 プレーパークのお手製ジャングルジムは大好評。

 鬼ごっこをかねて逃げ回る。バランスが重要だけど、子どもたちはスイスイ! 

  ここにいる子どもたちは遊びの天才ばかりだね!


 川に魚を捕りに行ったグループは山の涼しい小川で沢ガニを捕ったり、他のグループは
ヒキガエルやシロマダラという珍しい蛇を捕まえたり、子どもたちの自然を見る目はみるみる
輝き始めます。

 ツリーハウスをつくるグループは午後3時過ぎに疲れて下山、リヤカーに乗って帰るのは男の子
女の子は堅実に歩いて下山。

 結構面白そうな秘密基地ができあがって来てるようですが、それは内緒です。

 さぁ、今日もまだまだ遊ぶ時間があるぞ~! 夕食まで何をして過ごそうか、みんなで相談して
楽しもう、「イェーイ!」

 以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿