2015年12月10日木曜日

今週土曜日です!「蜜蝋キャンドルづくりとフェアリーランプの夕べ」


先日もお知らせしましたが、今週の土曜日(12/12)に岐阜駅前の岐阜シティタワー43(2階特設会場)において、ミツバチの巣から精製された蜜蠟のキャンドルづくりをおこないます。



当日はキャンドルづくりと並行して、ニホンミツバチに関するスライド上映や話題提供(1617時頃)、フェアリーランプ(※)の点灯等(17時頃から)も行います。
キャンドルづくりの作業時間は一時間弱です。開催時間内に随時受け付けますので、ご都合の良い時間においで下さい。

多数のフェアリーランプが点灯されているところはなかなか見ることができないと思います。またランプの光源は普通のパラフィン蝋燭ではなく、これも蜜蠟キャンドルを用いて点灯します。ミツバチの恩恵、さらにいえば自然の恩恵を感じられる暖かく幻想的な灯りを是非、見に来てください。



19世紀のイギリスの夜を彩ったガラスや磁器でできた蝋燭を光源とする小さなランプ。1887年の王立植物学会の親睦会の卓上に1万5千個ものフェアリーランプが灯され、上流階級に一挙に広まったとされる。


開催日:平成271212日(土)16001900
対象者:一般(親子等)
定 員:30
開催場所:岐阜シティタワー43(岐阜市)
参加費:500
参加申込:当日受付(16:0019:00の間随時受付。材料なくなり次第終了)
問合先:ニホンミツバチ協会(furusato.saisei@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿