2011年9月24日土曜日

森林文化アカデミー・テクニカルセンターの仕事人

設立11年目の岐阜県立森林文化アカデミー

その敷地の一角にある「テクニカルセンターB棟」の面格子にある仕事人が芸術作品を並べていました。

これはテクニカルセンターA棟のバルコニーからテクニカルセンターB棟の入り口、直上の面格子を見たときの写真です。

面格子のうち裏側がしっかりふさがれ、蛇などの外的に襲われにくく、雨風もしのげる場所に、何故か7つの巣作り過程が並べてあります。

230906%20%92%B9%82%CC%91%83.JPG

写真の右側から巣作りの過程が展示され、5つ目で完成、そして朽ちて行く様が左に展開されています。

どうして、鳥がこんなことを? 作っている最中に何かあったのか?

とにかく完成品はこの写真のように完璧。

230906%20%92%B9%82%CC%91%83%20%281%29.JPG

しかし、なぜこんな仕事をしたのだろうか?
この職人を捜さねば。・・・だれかご存じなら教えて下さい。

報告  ジリさん

0 件のコメント:

コメントを投稿