2011年10月6日木曜日

建て方4日目・上棟式(自力建設2011:森のインターチェンジ)

本日の予定は、残った垂木を掛け、鼻隠しと破風の取り付け。
午後1時に上棟式が執り行われるので、それに間に合わせるべく、急ピッチで作業が進みます。
111004-1_R.jpg
111004-2_R.jpg
斜面に建っている建物なので、傾斜の下側に面する屋根の先端に乗ると、足がすくみます。
屋根の上から斜面の下まで、10メートル程度の落差あり。
しかも、柱は基礎の上に乗っかってるだけで未だ固定されていないので、
屋根の上でちょっと動くと、建物丸ごとグラグラ揺れまくる。
生命の危機を、こんな近場で実感できるとは!
111004-3_R.jpg
アカデミー生が生命の危機に震える一方、木匠塾生は現場をナメ・・・いや、余裕です。
111004-4_R.jpg

111004-5_R.jpg
垂木が全部かかったところでお昼になり、そろそろ上棟式の準備を。
各方面からたくさんのお酒をいただきました。ありがとうございます。
111004-6_R.jpg
山本「なんだか随分とエラそうな建物になってしまったワ・・・・」
辻 「神様に謝っときなさい」
111004-7_R.jpg

111004-8_R.jpg
というわけで、神様のご機嫌を伺うべく上棟式スタート。たくさんの人たちが集まってくれました。
ありがとうございます。
111004-9_R.jpg

111004-10_R.jpg
来賓の挨拶等が済み・・・
111004-11_R.jpg

111004-12_R.jpg
相当微妙な二礼二拍手と祝詞が済んだ後は・・・・

111004-13_R.jpg

111004-14_R.jpg
いよいよ上棟式のメインイベント、餅撒きです。
111004-15_R.jpg
餅が入ったビニール袋の中には、小原先生の授業のボーナスポイント券が同封されており、
それを提出すれば、本来の成績に5点から30点もの加算がされると知ったのは、餅を撒き終わった後のことでした。
予めそれが分かっていれば、撒く役を放棄して、拾う方に回ったんだが・・・
111004-16_R.jpg

111004-17_R.jpg
そして最後にみんなで記念撮影。
「こんなに乗ったら倒れるよこの建物!グラグラだよ!」という心の叫びは、立場上口に出せなかった。
111004-18_R.jpg

111004-19_R.jpg
めでたく上棟式が終わった後も、地味に工事は続きます。
グラグラ揺れまくる地上10メートル上の屋根の先端で、垂木に鼻隠しを取り付け。
大の男がヒーヒー言いながらビスを打ちます。

111004-20_R.jpg
暗くなりはじめる頃には鼻隠しと破風の取り付けも終わり、ついに建て方が終了。

たった四日でこんなに形になってしまうと、なんだか呆然とします。
我々だけでは絶対に不可能でした。木匠塾の皆さん、ありがとうございました。
上棟式に来てくださった皆さんも、改めてありがとうございました。
色んな人に支えていただき、なんとかここまで到達しました。
残り半年、頑張っていきたいと思います。

記:伊東(木造建築講座1年)

0 件のコメント:

コメントを投稿