2011年10月6日木曜日

グラウト星人現る!!!(自力建設2011:森のインターチェンジ)

いろんな方達のおかげで上棟式も無事終わりほっとひと息♪
・・・する間もなく次の日も作業でした。

小雨がしとしと降る中、建物を基礎と固定するためにグラウトモルタルをつめる作業。


そんな中やつは現れた。


深紅のつなぎを身にまとい、雨合羽を羽織る。

足元は鋭利なスパイクのついたロングシューズ。

そして手にはグラウト挿入チューブ。

「どんな隙間もこれを使って埋めてやる。」

そうやつは囁いていた。
111006-6_R.jpg
後ろのは子分だろうか・・・?

こいつの名前はグラウト星人。

ちなみに23歳のいい大人だ。

小雨の降る中、隙間を埋める作業をしようもんなら呼んでもいないのやってくるぞ!!
※晴れの日は雨合羽装着不可のため営業はご遠慮いただいております。






ん?
紹介はこれくらいでいいかな?

もういい?
満足?

じゃぁ気を取り直して作業開始。

柱と基礎の間にパッキンがあるのですが、その隙間から入れるのは超ムズイ。

絶対こぼす!!

自信があったので養生を施してから始めました。


料理を作るくらいまじめに分量を量りながら水と混ぜます。
111006-1_R.jpg
これが構造の肝ですからね。

まるで魔女。
111006-2_R.jpg
それを例のチューブに流し込みます。
111006-3_R.jpg
どろどろ・・・

狙いを定め・・・・
111006-4_R.jpg
いけー
111006-5_R.jpg
これがなかなかムズイんです。


というか施工がわかっていないので、流し込み口に余裕を持たせていなかった我々。

溢れ出るモルタルたち。

でも大丈夫。

僕達には養生シートが・・・破れてるーなどのピンチもありましたが拭き取りなんとか事なきを終えました。

結局暗くなるまでやりましたが終わってよかった。

次からはデッキ材や屋根、そして塗装の段取りに移ります。

記:堤(木造建築講座1年)

0 件のコメント:

コメントを投稿