2012年5月2日水曜日

ものづくり一年生 木工道具購入

IMG_8926.JPG

1ヶ月のクリエーター科全講座の総合授業「森林から木材・暮らしへ」をほぼ終了し、
それぞれの生徒は、この2年間でどの講座を受講するのか決めます。
そして、ものづくりを選んだ生徒さんは、ある種、入門式とでもいいましょうか、木工道具を購入します。

アカデミーでは、刃物の産地である新潟県燕市から業者さんに来ていただいています。
この業者さん、マイクロバスに木工道具をぎっしり積み込んで、各地域を回っているのですが、
そのバスの中も圧巻です。いつかご紹介したいと思います。

今回はアカデミーのエントランス、事務局前の通路に道具をずらっと並べ、
各自必要なものをとっていきます。
1年生は、事前に渡した購入リストをもとに、先輩や教員からアドバイスを受けながら
一つ一つ選んでいきます。

もちろん道具は、プロ仕様。
かんなや鑿などホームセンターなどで購入できるものとは違います。
かんなひとつで何万円。鑿一本で数千円。そのほかの道具もやっぱりお高い。

そういった道具をどっさり買い込み、数万円という支払いをすることによって、
気持ちを新たに、これから木工に励んでいこうという気持ちが芽生えると思います。
もう後には引けません!

がんばっていきましょう!

ものづくり教員 和田でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿