2012年11月27日火曜日

【短期技術研修】第1回『ぎふの木造建築AWARD』(一般審査)

森林文化アカデミーの学園祭『翔楓祭』にて、短期技術研修『ぎふの木造建築AWARD』の一般審査を行いました。
御来場戴いた方々に素敵な木造建築に投票して戴きました。2日間で、152票の投票がありました。御協力戴きました方々に御礼申し上げます。
この一般審査における投票での得票数に応じて『特別賞』の受賞候補となります。
一般審査での投票を実施した会場です。
この翔楓祭の同会場では、別企画も同時並行で実施しておりました。

 1)【翔楓祭企画】ドクターコハラの個別相談会「木造建築の耐震 だれでもなんでも相談会」
【内容など】

 ”ドクター コハラ”が木造建築の構造について何でも誰からでも相談を承ります。
 日頃疑問に思っていること、知りたいこと、日本で今脚光を浴びている「木造建築の構造設計」に転職したいが木質構造を学ぶにはどうしたらよいか、木造建築の実務でどうしても構造のことが分からない、岐阜県産材を建築構造材に利用したいがどうしたらいいか、単なる雑談など何でも結構です。
 一般の方、建築を目指す学生、進路に悩んでいる学生、木造建築の構造設計へ転職したい方、木造建築の実務をしている設計士さんや大工さん、など誰でもいらしてください。



 この個別相談会では、20名程度からの御相談がありました。皆さん、木造建築に興味はあるけれども、その進路や技術的課題などでいろいろと悩んでいるようです。

一般審査での投票のほかにも、生涯学習講座やなんでも相談会などを同会場にて実施しました。

 2)【生涯学習講座】木の住まいを知る~木造建築の耐震性能を学ぶ~
  これは、別ブログにて報告しました。


 3)【短期技術研修】ぎふの木造建築AWARD 表彰式
  これは、別ブログにて報告します。


 4)【翔楓祭企画】セルフサービスによる御休憩所『木造建築カフェ』
  温かいコーヒーや紅茶が飲み放題、ちょっとしたお菓子も食べ放題の休憩所です。
  他のイベントの合間だけの開催でしたが、ぎふの木造建築AWARDの展示もされている空間で休憩して戴きました。400名程度が入れ替わり立ち替わり御利用して戴きました。

翔楓祭の休憩所としてもスペースを提供しました。
次号へ続く。








0 件のコメント:

コメントを投稿