2013年11月2日土曜日

学生たちが作った、里山文化を伝える「分散展示」を公開!


クリエーター科・エンジニア科の学生が共同して進めてきた「明宝プロジェクト」の授業。
明宝歴史民俗資料館を「里山文化を伝える拠点」に生まれ変わらせようと、地域の方々と協力して、展示資料の一部を小ユニットの「分散展示」にして館外へアウトリーチし、多くの人に見てもらおうという試みです。

8月までに資料調査、展示企画をワークショップ方式で行い、9月からは4つの展示チームがそれぞれのテーマで制作に取り組んできました。制作期間3ヵ月!?  いよいよ、秋のイベント・シーズンに合わせて、展示公開します。






期間 11月18日(月)~12月8日(日) 10:00~16:00
会場 明宝地域の3会場 〔明宝コミュニティセンター、古民家源右衛門、ななしんぼカフェ〕

12月8日は「明宝フェスティバル」の開催にあわせて、各会場で展示解説や体験ワークショップも行います。
アカデミー学生もスタッフとしてお待ちしていますので、多数のご来場お待ちしています。

問合せ 明宝振興事務所振興課 TEL 0575-87-2211


山村づくり講座 教員 嵯峨創平

0 件のコメント:

コメントを投稿