2014年4月11日金曜日

林業道具、保護具など展示販売開催

新入生向けの林業道具、保護具など展示販売



 森林文化アカデミーで新入生向けの手鋸、鉈、ヘルメット、防護服などの展示販売説明会を
開催しました。

 最初に兵庫県からユーエム工業の方に、「のこぎりの歴史」、「カーブ形状」、「刃の形」などに
ついて簡単に講義をして頂きました。続いて、シルキーのこぎりについて説明を受けました。



 その後、シルキーの様々な種類の手鋸を試し切り、最も堅い乾燥した広葉樹の切れ味はどうか。
今回は非常勤講師の江崎さんも参加され、カーブソーの切れ味の良さを体感されました。


 新入生の女性陣も、試し切り体験挑戦!

 力を入れなくても、ヒノキは簡単に切ることができました。



 鋸の次は、様々な林業道具類、防護服等です。

 こちらは、岐阜県森林組合連合会の購買課、しして群馬の大崎商店の方に来て頂き、
商品説明を聞きながら、自分にあった道具を注文します。



 鉈一つ見ても、単に重さではなく、実際に手にとって感触を確かめて、自分にあったものを
選ぶ必要があります。鉈であれば550g程度が一般的ですが、それでも合う合わないがあります。
人によっては、左利き用も注文していました。

 さあ、道具を購入したから、ここからは自分用にカスタマイズして、実習で大いに活用して
下さい。

 以上報告、ジリこと川尻秀樹でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿