2014年8月19日火曜日

森林文化アカデミーの炭窯

 演習林にある炭窯、今年は授業で炭焼きに挑戦だぁ!


 演習林の中にある炭窯、この窯は「黒炭窯」ですが、基本の窯とは形が少し違います。
一般的な窯に比較すると、天井が高く、少しかがみ込むだけで作業が出来ます。

 昨年まで、菊地先生が管理して下さっていましたが、この4月に転任されたため、それを
残った教員がなんとか引き継いでいくため、今日は県職員で林業普及指導員の伊佐治さん
にお願いして、どうしたらうまく炭焼き出来るかをお聞きしました。



 今年の冬は演習林の不要木を炭に焼いて有効利用する予定です。炭を作るつもりが
灰の山にならないことを祈りつつ、これから順次計画して行きます。

 以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿