2015年1月24日土曜日

En2年の松原君と山口君が岐大で発表してきました!


本日(2015年1月24日)に岐阜大学で開催された第二回岐阜県域農林業教育システム研究発表交流会で,エンジニア科2年生の松原君と山口君が研究発表してきました。この研究発表交流会は昨年から始まったもので,県内の農林高校や農大,アカデミーの学生がそれぞれの学校で行っている研究を発表し合い,岐大の先生も含めて研究交流を行うというものです。二人には,先週から今週にかけてあった課題研究の内審査会を終えたあとで,ポスターを作ってもらいました。


松原君の研究テーマは「ニホンジカ等に対する食害抵抗性スギ品種の可能性〜雲外・中源3号〜」です。雲外や中源3号が含んでいる成分やしぼ品種の材としての利用可能性などに関する質問やコメントがありました。

山口君の研究テーマは「和傘ろくろ原料の持続的供給のための森林管理について」です。ろくろの原料はエゴノキでないといけないのか?他の使い道はあるのか?などの質問が出ました。

二人とも堂々とした発表・質疑応答ができていたと思います。指導していただいた先生方,ありがとうございました。そのかいあって,松原君が優秀賞を受賞しました。おめでとう!

岐大の学部長の福井先生のお話では,来年も開催とのことでした。エンジニア科1年生は現在,課題研究のテーマをどうしようか考えている時期だと思います。来年はこの場で発表できるよう良いテーマを練って下さい。





0 件のコメント:

コメントを投稿