2015年6月19日金曜日

刈払い機による除伐を体感せよ!

安全な刈払い作業のため何に注意をはらうべきか?


 エンジニア科1年生とクリエーター科林業再生講座1年生の「刈払い機操作実習」、この授業で
は刈払い機の特別教育を受講した学生が、より実践的に機械操作などについて学びます。

 刈払い機の多くは2サイクルエンジンですが、アカデミーには背負い式の4サイクルエンジンの
ものもあるため、それらの特質や刈り刃の特質も同時に実習の中で学びます。


 今回の実習では雑草木の刈り払いと、広葉樹の除伐を主目的とします。アクセルのふかし具合
また、広葉樹を切断するときの瞬間的な動作、そして何よりも安全な刈払い作業で注意すべき
足の運び、伐る手順、周囲への気配り、キックバックを起こさない刈り進み方など。

 もちろんズボンは耐切創のチェンソーパンツ、ヘルメットには防面マスク。


 コツをつかめば、女性でも軽々広葉樹の除伐ができる。 下刈りではありませんが、林内が
美しくなると何とも気持ちいい。


 さて、今週の実習はこれまで、次回は7月1日から再び伐採の特訓です。頑張りましょう。

以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿