2015年7月11日土曜日

アカデミー演習林で高性能林業機械を使った伐採搬出実習

前回、長野林大と共同で林業機械の実習を行いましたが、
今回はアカデミーの学生だけで、スイングヤーダ、フォワーダ、グラップルをレンタルして、
伐採搬出の実習です。

場所は同じく演習林です。



道の上に機械が並んで、林業現場の雰囲気が出ています。


参加している学生は、
エンジニア科の林業コース14名、
リエーター科の林業再生講座 6名
合計20名です。


人数が多いので、2班に分けて、
午前、午後交代で伐採搬出作業にあたります。


班長はエンジニア科花村君と小森君で、
班がどの工程につくか段取りを考えます。

作業前はKYミーティングです。
「安全で行こうヨシ!」




今日の花村班では、
伐採、荷掛 2名
荷外し 2名
造材 2名
グラップル積込 2名
フォワーダ運転 1名
ということになりました。


荷掛けです。


グラップルで積込します。
グラップルは0.15m3サイズです。




フォワーダで搬出です。
フォワーダは築水のBY460で3t積です。



作業終了後には、ミーティングして、
ヒヤリハットの報告や明日の段取りを考えました。




来週月曜日までこの実習は続きます。
ゼロ災で行きましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿