2015年8月25日火曜日

En1 林木育種・育苗|夏休み明けの苗畑整備

エンジニア科1年の実習「林木育種・育苗」では,森林研究所からお借りしている苗畑で,岐阜県の精英樹の種子を蒔いて苗木を作っています。苗畑作業では草とりが欠かせません。春からほぼ10日おきのペースで草とりを続けてきました。もちろん,夏休みにも何名かの学生に出てきてもらい,草とりを続けてきました。

今日は休み明けの最初の実習ということで,特に念入りに草とりを行いました。今年の発芽率は今ひとつでしたが,丁寧に育てているおかげで,苗が昨年よりも少し多めに残っています。

こちらは春に発芽した当年生苗です。キャップの直径が4 cm強です。7-8 cm以上の大きな個体もいます。

こちらは1年経過した1年生苗。よく育っています。来年春に植え替えして,もう一年育てたら山に持って行きます。

これらの苗は秋にもう一伸びします。草もまだまだ生えてきますので,エンジニア科1年生の皆さん,もう少しだけ草とりをがんばりましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿