2015年12月5日土曜日

どうなった!?木工小屋つくり2日目

エンジニア科1年生「木造建築概論」実習

  リサイクル材で造る木工小屋


作業敷地内の紅葉が殊の外美しい小屋造り2日目。

とにかく寒い!!
小雨も降る中、午後は10度を切る厳しい作業条件。
先ず手短に3つの班が打ち合わせを始め、


みなさん早速体を動かします。



グループ1:大工班


昨日まで仕上げた窓枠を少しずつ組み立てる準備。


板間を作る係は、古材を調達。
使えるように、古い釘を抜いたり古材に手を加えます。



グループ2:土壁班

小雨が降り、風も出てきたことから、週末の天気を気にしだす土壁班。
外回りですが、排水路作りを開始。



グループ3:塗装班

前日作った柿渋塗装のサンプル。
紫外線に浴びて、少し色に変化が。


この日の作業は、メンテ中心。

雨を見ながら、屋根部分のメンテ。


グループ4:土間班 

少し手こずりましたが、土間の水平を出しながらの施工方法に到達。
試行錯誤を繰り返しながら、何度もトライ。
これで上手くゆくのか!?



さて、この小屋は子供達のための木工小屋ですが、敷地は保育園内にあります。
2日連続で小屋を作ってくれているお兄さん、お姉さん達に、子供達も興味津々。

室内から大きな声で声援です。
「小屋を完成してくれるのだって!」
と何人の子が、他の子へ伝えています。

昨日の作業の話が伝わったのか、子供達の声がご近所へ響いたのか、
この日はかなりの差し入れが卒業生・教員・そしてご近所と園から届きました。
お菓子に、お茶、そしてご行為で、おしるこまで振舞われました。



3時の休憩は、みんなお汁粉とお茶で体を温めます。


北東の山が少し雪で煙ったように見え始め、この日は少し早く撤収。
養生をして

この日は終了。

とても寒い日でしたが、みなさん作業も進み、元気です。

さて、来週に続きます。













0 件のコメント:

コメントを投稿