2011年7月22日金曜日

2011自力建設「森の階段」本格始動!!

110722-1.jpg
11年目を迎えた自力建設のテーマは「森の階段」。校内に点在するフォリーと呼ばれる小さな構造物を現在のアカデミーの活動にあわせて再構築するという内容。
 この漠然とした難しい課題に木造建築講座一年生の4人が挑みます。
 昼夜問わず敷地や各講座の教員、学生のところへ足を運び、多岐にわたるアカデミーの特徴を自分なりに解釈し、建築として表現していきます。
 6月末には各々の計画案を全校生の前で発表する講評会が行われました。発表直前は満足のいく表現しようと徹夜の連続。
 全校生の投票の結果、僅差で今期設計者:建築未経験だった伊東さんに決まりました。これでひと段落と思いきや、工事に向け地域の職人さんとの打ち合わせをしつつ、やっぱり徹夜?で計画の最終調整。 ようやく見積もりも終わり、実施設計も終盤を迎えました。
いよいよ7月27日の地鎮祭を皮切りに着工です。今年もアツイ夏が始まります。
110722-2.jpg


0 件のコメント:

コメントを投稿