2011年8月7日日曜日

我々の重機(自力建設2011:森のエンターチェンジ)

穴掘りは昨日で終了。
今日は、捨てコン打ち。
基礎工事の精度を上げるために、基礎の下地にコンクリートを平らに打つ作業です。
コンクリートのそのまた下地に砂利を敷き詰めて固めなければならないのですが、
これが結構しんどい。

基本的に、自力建設では重機は使えず、人力での作業になりますが、なにしろ時間がかかる。
3時には生コン車が来るというのに、本当に間に合うのこれ。
そんな心配が頭をよぎっていたころ、同級生の山田君が助っ人として参加してくれました。
110807-1_R.jpg
パワーと要領でガンガン運び、ガンガン固めていく。僕ら二人分くらいの仕事をこなします。
木造建築スタジオ用の人間重機と認定いたました。
嬉しい反面、「俺たち一体何なの」と若干ブルーな気分に。
しかし、ブルーな気分に浸る暇もなく、固めた砂利の上に敷く生コンがどんどん流れてくるのでした。
110807-2_R.jpg
バケツリレーでこいつを運び、穴にぶちまけ、コテでならします。
夏場はコンクリは一時間で固まってしまうので、時間との戦い。
110807-3_R.jpg
「時間を空けて、休み休み送ってください」と何度も言っているにもかかわらず、
早く帰りたいもんだからガンガン生コンを流してくる生コン車のおっちゃん。
どんどん運んでいかないと、ネコ車から生コンが溢れてパニック状態に。
翻弄されながら、なんとか捨てコン打ち終了。
暑かったこともあり、この1週間で一番ハードな一日となりました。
110807--4_R.jpg


0 件のコメント:

コメントを投稿