2011年9月20日火曜日

木の家リフォームを勉強する本

「木の家リフォームを勉強する本」
なにやら長いタイトルですが、写真も多く、読みやすい本を紹介します。

森林文化アカデミーの木造建築講座で行っている「木造建築病理学」という授業。既存の住宅を耐震や温熱、劣化対策、バリアフリーなど、幅広い視点で住まいを詳細に調査して、適切な改修を行うことができる人材を育成することを目的に授業を構成しています。毎年、科目履修生として、プロの設計士さんも受講される人気科目です。その授業のエッセンスを紹介しているのが、この本です。

キッチンや浴室の取替のような表面的なリフォームでは、後々いろいろ不具合が出てくることもあります。改修においては目に見えない壁の中や床下、小屋裏にこそ、長持ちさせる重要なポイントが隠れています。そんな、真面目なリフォームを考えている一般の方向けに書かれた本です。そのため、ビフォアとアフターを写真で紹介したり、かなりマニアックで専門的な知識もわかりやすく紹介しています。

リフォームを検討されている方や、本格的に学びたい方など一度手にとって見てみてください。

110920-10.jpg


0 件のコメント:

コメントを投稿