2012年4月19日木曜日

短期技術研修「今さら広に聞けない!?建築利用に向けた『ぎふの木』の流れ」が開催されます

短期技術研修「今さら広に聞けない!?建築利用に向けた『ぎふの木』
の流れ~樹から木そして嬉へ~」の参加者を募集します。


川上から川下(山の樹、建築材料の木、森林技術者・木材加工技術者・
建築実務者・森林行政・建築行政)をつなぐ研修です。


岐阜県産材をどこで入手したらよいか分からない設計士が多い一方で
木材が建築でどのような利用方法をされているかを知らない森林技術者も多い。
今回の研修では、それらを繋ぐ「岐阜県産材の造林・育林・造材~
製材・乾燥・加工~建築構造材利用」について学びます。
そして、設計士に対しては岐阜県産材の利用拡大へ繋げることを
森林技術者に対しては効率のいい造材へ繋げることを目的とし実施します。


講 師 森林文化アカデミー 横井秀一教授 「造林・育林・造材の現状について」
         〃        冨田守泰教授 「製材・乾燥・加工の現状について」
         〃        小原勝彦准教授「建築構造材利用の現状について」
開催日 5月23日(水)
対象者 森林技術者、木材加工技術者、建築実務者、森林行政、建築行政
参加料 無料
定 員 20名(抽選)  
締 切 5月9日(水)


詳しくはこちらの研修案内をご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿