2012年5月9日水曜日

ものづくり講座 1年生スタートです!

ゴールデンウィーク明け、各講座に分かれた1年生たちの授業が始まりました。
ものづくり講座では、7日、毎年恒例となった「モノを通して人を伝える」という授業があります。

それぞれの生徒が大事なものを4つ持ってきます。
2人一組となり、相手が持ってきた大事なものについて聞き出します。
そのエピソードから、その人がどんな人なのかを探ります。

意外な過去があったり、思わぬ性格があらわになったり。
それまで1ヶ月一緒にすごしてきてもわからなかった部分を、モノを通して感じます。

そして、最後にそのモノを3つ選び、ディスプレイして、みんなの前でパートナーのことを紹介します。
このプレゼンのときは、2年生も教員も参加します。

IMG_7592.JPG

このディスプレイの配置や仕方も学びのひとつです。
あるペアは紙にキャプションを書いたり、あるペアは石にキャプションを書いたり。
木の上に展示したり、布の上に展示したり。
バラエティ豊かな展示で楽しむことができました。

IMG_7593.JPG

一方で、聞き出したエピソードなどからこの人はこんな人です、と紹介するやり方は、
簡単なようで難しいんですね。
ついついモノそのもののエピソードで終わってしまいがちで、
そこからどんな人なのかを伝えることができていない学生がちらほら。

最後は、みんなで輪になって、昨年これを経験した現2年生や教員からコメントをいただくのですが、
そういた厳しい意見もでます。
何を持って、何を伝えるか、ということはこの学校にてこれからみっちり学んでいくところです。


0 件のコメント:

コメントを投稿