2012年5月9日水曜日

ものづくり 最初の難関!

さて、早速ものづくり講座では1年生が先日購入した手工具の授業が始まりました。
「手工具1」の授業では、鑿(ノミ)と鉋(カンナ)の仕込みとそれらの道具を使った簡単な製作をします。

今日から、ノミの仕込みです。
久津輪先生が、ノミの種類を説明し、そして仕込み方を講義し、実際にやってみせます。
熱心に見入る生徒、必死にノートに書きとめていく生徒、デジカメで写真に納める生徒。
IMG_9035.JPG

先生の説明の後、実際に自分の購入した道具を仕込んでいきます。
自分でやって初めてその難しさ、奥深さがわかります。
IMG_9039.JPG

午後からは研ぎの講義になりました。
木工をはじめる人にとって、最初の難関になるところです。
久津輪先生のデモンストレーションを食い入るように見ます。
IMG_9046.JPG

使う道具もさまざまで、独特の専門用語もあり、研ぎの手順も複雑で、
さらには体で覚えないといけない研ぎの技術。
IMG_9047.JPG

これから日々繰り返し、早く体で覚えていただきたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿