2012年10月29日月曜日

集材機による集材実習

今日は別の箇所に設置した集材機を用いて,
伐った木の集材を行いました。

集材機の運転,荷外し,荷掛けに分かれて集材します。


索張りは,エンドレスタイラー式で,
エンドレスドラムにより搬器の前後,巻き上げドラムにより,
ロージングブロックの上げ下げを行います。


全木での集材も行いました。先山での荷掛けの際に,
ちょうどよい位置に荷掛けをしないと材のバランスが崩れてしまいます。


江崎先生いわく,材のバランス,山の地形,集材機の運転手の性格など,
いろいろ熟知している必要があるため,長年の経験が必要だといいます。

荷外しもちょうどよい位置に材を下ろす必要があるため,
慎重な作業が必要です。

明日は,撤収作業です。

0 件のコメント:

コメントを投稿