2012年11月28日水曜日

森の「へんだぁランド」OPEN! 藍見地区の子どもたちが森に遊びに来たよ!  


地元藍見地区の小学生40名と保護者スタッフが、アカデミーの森に遊びに来てくれました。

ミステリーツアーと名づけられたこのイベント、子ども達はどこに行くのかまったく知らされていないんだとか!?

到着すると我々スタッフの挨拶。ここは、アカデミーではなく、今日一日だけ森のなかで様々なアトラクションが待ち受けてる森のテーマパーク「へんだぁランド」がOPEN。

ロープで作られたシャトルバスに乗り込んで、森へ出発!

薮こぎ、草笛、つめた~い水の中の沢歩き、草花遊び、はだし歩き、ちゃんばら、すもう、葉っぱ集め、木登り…。





森の中は、ちょっと工夫するだけで、特別な道具を持たなくても遊びのワンダーランドになっちゃうのです。

お昼ごはんは、四寸傘(演習林内に学生が建てた東屋)周辺で、おいしいお弁当。

黄色、赤、オレンジに色づいた紅葉をみながら皆で楽しくいただきま~す。

午後は、森で見つけた枝や葉っぱを使って
「へんだぁアニマル(想像上の森のいきもの)」を作ってもらいました。

また森にあそびにおいで!

自然体験活動指導者・インタープリター養成コース
講師 ナバこと 萩原裕作 













0 件のコメント:

コメントを投稿