2013年8月11日日曜日

砕石敷きで一苦労(自力建設2013)

 第13期自力建設「おうらいの茶の間」の現場は暑い暑い夏本番を向かえております。
 天気とも熱い熱い戦いをしております。
 基礎のスケジュールは大幅に変更し、ステコンも無し、ベースと立ち上がりいっぺんに打つという方法にします。それでも、お盆前には間に合いません。
 なぜなら・・・

 最近の予想外の豪雨や夕立に降られ、掘った現場は池になってしまったのです。


 ブルーシートでは、間に合いませんでした・・・。


ダンパーはズブズブと沈んでいきました。


 丸2日間養生し(まだコンクリを打ってもいないのに・・・)、なんとか砕石までたどり着きました。


 岐阜女子短大の皆さんにもお手伝いいただき、とてもスムーズに砕石をしくことができました。人数が多いと本当にあっという間でした。砕石運び以外にも、デッキ部分の元のコンクリ基礎を退けていただきました。暑い中、本当にありがとうございました。とても助かりました!



 転圧機をかけ、なんとか鉄筋組みの用意ができました。



 いよいよ、「鉄筋組」に進めそうです。
 毎日暑いので熱中症には気をつけて、水分をとり休み休み、ひとつひとつ確実に進めていきたいと思います。

木造建築講座 1年生 山田実那子

0 件のコメント:

コメントを投稿