2014年10月14日火曜日

「ウッド・ガス・コンロを作ろう! with つな森サロン 」 〜燃えカスも“炭”として使えちゃうスグレモノ〜 


お待たせしました! 森林文化アカデミーの生涯学習講座の参加者から生まれた「つな森サロン」のメンバーが送る新企画のお知らせです。


なんと今回は、木質ガスを燃やす&使用後燃料が炭としてつかえちゃうスグレモノ
「携帯型 ウッド・ガス・コンロ」を作っちゃいます!

各日ともに定員10名(予約枠)&当日枠もプラス5名程ありますが、先着順です。
もちろん、作ったコンロはお持ち帰りできます。

しかも今回は、森林文化アカデミーの文化祭&地元美濃市の産業祭との同時開催。
だから、講座もお祭りも両方楽しめちゃう欲張りな日になりそうですよ〜。

皆さんのご参加お待ちしております。詳しくは以下ご覧ください。



「ウッド・ガス・コンロを作ろう!」のお知らせ

「受け手から伝え手へ」をモットーに生涯学習講座の参加者が活動する「つな森サロン」では今まで「森と人をつなぐ」ためのユニークな講座を展開してきました。

「ロケット・ストーブづくり」
「ヒートベンチづくり」
「ニマ風木彫りの皿づくり」
「木彫りの削りカスによる草木染め講座」などなど

そして今回は、木質ガスを燃やす&使用後燃料が炭としてつかえる
「携帯型 ウッド・ガス・コンロ」を作ります。

このコンロ、業務用トマト缶とステンレスの煙突管を利用したものなんですが、
木っ端や割った竹などを燃料に、「木質ガス」を燃焼させる仕組みのコンロなんです。
しかも、使用後の燃料は「炭」として活用できます。

作業の合間に、木っ端を燃やしてお茶を沸かし(1回で30分は燃えてます)、炭がたまったらバーベキューや消臭剤、濾過装置、はたまたお絵描きに活用できちゃいます。

日 時:以下どちらかの回を優先順位順に明記してください。
    (例:第一希望:8日 第二希望:9日 など。 )
    1回目:2014年11月8日(土)13:00〜15:30 (定員10名)
    2回目:2014年11月9日(日)10:00〜12:30 (定員10名) 

会 場:森林文化アカデミー(美濃市曽代88番地)
     → 構内地図は、アカデミーHP内「アクセス」ページ参照ください。
    受付は、文化祭「翔楓祭」会場内の「つな森サロン」ブースまで。

集 合:1回目:12:30 翔楓祭「つな森サロン」ブースにて受付開始  
    2回目:09:30 翔楓祭「つな森サロン」ブースにて受付開始 

当日枠:予約枠ではなく、当日枠をご希望の方は、自分が参加したい日(8日か9日)
    に「つな森サロンブース」まで直接お越し下さい。
    (5名先着。朝9時頃からOPEN予定)



対 象:一般

講 師:つな森サロンのメンバー
    (アカデミー生涯学習講座の受講生で構成されるサロンのメンバーです。)

共 催:つながる森サロン(通称「つな森サロン」)
    森林文化アカデミー生涯学習講座

参加費:3,000円(当日受付にて現金でいただきます。おつりのないようお願いします)

持ち物:革手袋(ステンレスや鉄を切ったり曲げたりする時に必要です。)
    工作しやすい服装 など

申込み:①参加したい回(1回目か2回目か)②氏名(ふりがな)③性別 ④年齢
    ⑤住所 ⑥連絡先(当日連絡のつく電話)⑦メールアドレス(もしあれば)
    ⑧所属(活動フィールド等もしあれば)を明記の上
    以下メールアドレスまでお申し込みください。
    メール申込みが無理な方は、電話でお申し込みください。

申込み先:   メールアドレス:alj88680@pop28.odn.ne.jp
                       携帯:090−4744−0002  (担当:ひらき)

当日連絡先:090−9239−9187(萩原) 

〆切り:2014年11月1日(土) 



つな森サロン世話人
自然体験活動指導者・インタープリター養成コース
なんちゃてせんせい
萩原ナバ裕作




      
  

0 件のコメント:

コメントを投稿