2015年4月9日木曜日

古民家リノベーション事業プランニング講座 受講生募集

今年も、昨年に引き続き、古民家リノベーション事業プランニング講座を開催します。

各地に残る古民家に事業を組み込むことで、古民家の活用と地域の活性化をめざし、各地で活動していける人材を育成します。

昨年度の様子はアカデミーブログでもご確認いただけますが、すでに、受講生の有志が、講座のモデルとして使用した古民家を拠点に一般社団法人化を進めています。

受講したい方は、e-mail info@wood-ac.or.tv まで。



古い町屋、工場、そして酒造場など、全国各地にはそれぞれの地域文化や歴史を写し取った魅力的な建物が残っています。これらの多くは、文化財指定を受けずとも、魅力的な地域の風景をつくっています。

しかし、こうした建物が空き家となり相続に伴う解体によって年々失われています。
こうした現状の一方で、古い町屋などの改修をきっかけに、地域活性化で成功を収めている地域事例が、近年みられるようになりました。

本講座では、兵庫県篠山市を中心に、50棟以上の古民家リノベーションと地域活性化のノウハウを蓄積してこられた、一般社団法人ノオト・代表の金野幸雄氏を講師にお迎えして開講します。
約半年の講座では、岐阜県美濃市をモデル地域とし、様々な経験を持つ受講者で混成チームを組み、地域を読み解き、事業プランニングしていきます。

事業プランニングのために必要な、地域を読む力、改修費を抑える手法、空き家流動化を促す取組み、空き家活用の事業スキーム構築、地域コミュニティをサポートする体制づくりなど、古民家活用の課題を解決するヒントも学びます。

0 件のコメント:

コメントを投稿