2015年4月15日水曜日

雨の演習林散策

アカデミーでは、今週から本格的に授業が始まりました。クリエーター科1年生は、「森林から木材、暮らしへ1」という共通科目を連休前まで受けることになります。昨日はその2日目、学校に併設されている演習林を歩きながら、森林のこと、樹木のこと、林業のこと、○○のことを学びました(学んだはずです)。

天候は、あいにくの雨。皆、レインウェアを着込んでの散策です。



様々なものを、いろいろな視点で観察しました。

実生の観察をし、更新サイトのことを考えました。

シュートを見て、常緑樹と落葉樹の違いや 常緑樹の葉の寿命について考えてみました。



架線集材の話もしました。




森林研究所のロビーをお借りして、昼食をとらせていただきました。
せっかくなので、森林研究所の概要を水谷森林資源部長さんにお話しいただきました。


昼から、再び雨の中へ。引き続き演習林を歩きました。

樹木の測り方、丸太の測り方の話をし、樹木から原木を得るときの歩止りについて考えました。

景観整備についても、考えました。

久しぶりに山を歩いたという学生が多かったようです。こんなに色々と見ながら森林を歩くのが初めてだという学生もいました。単に散策をしたというのではなく、何かしらが得られたものと期待します。

0 件のコメント:

コメントを投稿