2015年5月26日火曜日

「心が折れるくらいなら 骨が折れる方がマシだ」      みのプレーパーク 今年もオープンします!

お待たせしました。皆さんからのた〜くさんの「今年はやらないの?」のお問いあわせ、ありがとうございます。やりますよ。今年もやります「みのプレーパーク」

「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに、市民がグループを作り、美濃市の助成を受けてはじまった冒険遊び場「みのプレーパーク」も今年度で4年目。毎年2000人を超える方々が、遊びに来てくれています。


プログラムは用意してありません。

子どもたちがやりたいことを自由にやれる空間と道具、相談相手(応援者)だけここにいます。山のことなら何でも知ってる仙人(せんにん)と、造形のことから宇宙のことまで!?知ってるチコちゃんもいます。たき火してもいいし、工作してもいいし、おしゃべりしてもいいし、ひたすら土を運んでもいいし、森であそんでもいいし、何もしなくてもいいし。。。

2年前には、「もっと子どもたちがぶらりと自力で遊びに来れる場所を!」ということで、ここから「おうちプレーパーク」も誕生しました。(美濃市上条地区)
詳しくはアカデミーブログ内の過去の記事参照 
→ http://gifuforestac.blogspot.jp/2014/02/blog-post_27.html 

その後岐阜県内にもたくさんのプレーパークが誕生。
みのプレーパークの「モデル」としての役割は十分果たせているようです。
昨年度は、週末型のプレーパークを試行したところ、これまた大人気。


そこで今年は、平日での活動を金曜日のみに絞り、月一回開催される週末プレーパークにスタッフを増員して実施することにしました。

という訳で、前置きが長くなりましたが、今年も始まります。
今週末29日(金)からスタート。そして翌30日(土)は、今年度1回目の「週末プレーパーク」です。以下期間の時間内であれば、いつ来ても、いつ帰ってもオッケー。予約不要です。是非遊びに来てくださいね!


<みのプレーパーク 平日版>

以下期間の「金曜日」15:00〜18:00
     (10月〜3月は17:00まで)
第1期:平成27年 5月29日(金)〜7月17日(金) 
第2期:平成27年 9月18日(金)〜12月18日(金)
第3期:平成28年 1月15日(金)〜3月25日(金)

場 所:岐阜県立森林文化アカデミー内
     「森の情報センター」およびその周辺
参加費:無料
    (この活動は「清流の国ぎふ森林・環境税」を活用しています。)
共 催:みのプレーパークの会/美濃市
    岐阜県立森林文化アカデミー
    みのインタープリタークラブ(M.I.C.)
申込み:不要。いつ来てもいつ帰ってもOK。 
(初回のみ「登録用紙&承諾証」に記入してもらいます。)





<週末1日プレーパーク> 
〜 森林文化アカデミー「森と木のオープンカレッジ」〜

以下日程「土曜日」の10:00〜17:00開園。 

日 程:平成27年 5月30日/6月27日/7月25日
         9月19日/10月24日/11月28日
         12月19日
    平成28年 1月30日/2月27日/3月19日

場 所:岐阜県立森林文化アカデミー内
      「森の情報センター」およびその周辺
参加費:100円
  (この活動は「清流の国ぎふ森林・環境税」を活用しています。)
持ち物:お昼をまたいで参加する予定の方は、お弁当(自炊も可能。調理器具あります)、水筒
申込み:不要。いつ来てもいつ帰ってもOK。
(初回のみ「登録用紙&承諾証」に記入してもらいます。)





「心が折れるくらいなら 骨が折れる方がマシだ」
Better a broken bone than a broken spirit 
アレン・オブ・ハートウッド卿婦人(造園家)の言葉




自然体験活動指導者
インタープリター養成コース
なんちゃって先生
萩原ナバ裕作 

0 件のコメント:

コメントを投稿