2015年6月2日火曜日

6月20・21日。木と人に向かうWS~木のペンダントづくり~(受付開始)12年ぶりに復活!

木と人に関心がある

木でつくることに関心がある

暮らし方や勤め方を見つめ直したい

立ち止まって自分の考えを整理したい

アカデミーに関心がある


そんな20代30代。または、そんなことを考えている若者を応援したい方なら、どなたでもご参加下さい。
このWSはつくることが目的ではありません。人の選択(選ぶこと)について、木でつくり、木と向かいながら思索する時間を設けたいのです。




ある意図を持ってつくることが、自身を整理すること、人と人をエンパワメントすることを実感してきました。アカデミー生涯教育では、12年ぶりの復活ですが、様々な依頼を受け日本各地で実施してきました。特に近年医療系やカウンセラーの方に関心を持って頂き、岐阜県立看護大学や筑波大学、日本子ども学会等から依頼を受けWSを開催してきました。
筑波大学の安梅先生には、スピリチュアル・ケアを育む「木育」セミナー
とタイトルをつけて頂きました。

人は選択の連続です。

木と森や人のために役に立ちたい

志を同じくする人々と時間と空間を共有する2日間を過ごしてみませんか?
スタッフも、学生や卒業が担当します。彼らも志を同じくする仲間であります。
どうか語り合ってみて下さい。

実はつくるものは何でも良いのですが・・・今回はシンプルにボディーガード(お守り)としました。


木と人に向かうためのワーク:
    世界の人々が心のために欲したモノたちや・・・様々なモノに向かいながら・・・

 
 

様々な材料の中から1つ選択し・・・
※今回は特別な木を使います。

 

道具に向かうワーク:道具は身体の延長である。そしてGを体感!






樹と人に向かうワーク:樹にもインスピレーションを頂き・・・
 
 


ペンダントづくり:自分だけの心のための道具(お守り)を完成させます。





会 場:岐阜県立森林文化アカデミー 森の情報センター
日 時:20156月20日(土) 13:0017:00 
          6月21日(日)     9:00~15:00
共 催:森林文化アカデミー(http://www.forest.ac.jp
    岐阜県木育推進協議会
対 象:大人(大学生や社会人を優先します)
       
定 員:16人 
参加費:10,000円(材料+資料+コテージ宿泊+夕食+保険料等)
    
         ※料金は当日受付にてお支払い下さい。
         ※ 宿泊されない方はその旨連絡下さい。          
    
 
講 師:松井 勅尚 (森林文化アカデミー教授) 
 
お申し込み・お問い合わせ:
①氏名(参加者全員の氏名&ふりがな)年齢 性別 ④住所 電話番号 ⑥メールアドレス(こちらからのPCメールを受信できるもの)明記の上「木と人に向かうWS」とタイトルに書いて、コチラから
 
 
<当日のスケジュール>
20日
 13:00〜 受付
 13:30〜 開講 
        木と人に向かうためのワーク
        道具に向かうワーク1
        ペンダントづくり1
 
~17:30
        人に向かうワーク1(夕食)
 ~20:00 


21日   
 9:00~  樹と人に向かうワーク
                    ペンダントづくり2
 12:00     昼食
   ~13:00               
        人に向かうワーク2
 ~15:00 閉講
    
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿