2015年6月1日月曜日

自力建設プレゼン 2015

今年もこの時がやって来ました。
今年度も自力建設の設計者を決めるプロポーザルコンペ???です。

全校生の前でプレゼンし、投票によって設計者を選定します。

今年の課題は、避難所を兼ねた「山の多目的小屋」です。
5月11日に課題を提示しましたので、 プレゼンまで約20日間の短い期間。今年の1年生は、建築に関しては素人同然で入学していますので、すべてが未体験の連続だったと思います。


それでも、現在の自分の持てる力を出し切って、丁寧に説明します。専門授業が始まって間もなく、まだまだ荒削りな計画案ですが、光るところが見受けられます。


聞く方も真剣です。ここで選定された設計者を中心に、計画を練り直し、一年かけてつくっていくことになります。


授業後半は、過去の自力建設も含めて、どのように継続的に活用していくかを考えました。

課題出しの際の提案から、設計段階、あるいは、全体の進め方のアイデアまで、いろいろな意見がでてきました。早速、今年度の自力建設から使える提案から、次年度以降に使えるもの、既存の活用の処方箋など、貴重な意見が出てきました。

投票は来週月曜まで。
どのような結果が出てくるのか・・・楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿