2011年7月14日木曜日

エンジニア科1年生 「林地をはかる」

エンジニア科1年生の授業 

「林地をはかる」 の最終講義

林地でのコンパスの使い方、地図の見方、施業図の見方、そして平坦地でのコンパス測量、今回はその集大成で、演習林のヒノキ林を測量。

予定面積は0.7~0.8ha、牛方式ポケットコンパスで誤差率0.999%以下を目指す。

胸の携帯電話や送電線に影響を受けないよう慎重に測量の準備。

%BA%DD%CA%DF%BD%81E%90%EC%90K%8FG%8E%F701.jpg

最初は広いキャタトラ道沿いの傾斜10度程度の楽なところを測量して行きました。


%BA%DD%CA%DF%BD%81E%90%EC%90K%8FG%8E%F702.jpg

しかし場所によっては、傾斜40度の急傾斜地、三脚を据え付けるのも苦労、大変な有様でしたが、精度を上げるため必死に測量しました。
結果、誤差率0.55%、まずまずの精度に一安心。

0 件のコメント:

コメントを投稿