2011年8月22日月曜日

合宿突入(2011自力建設:森のインターチェンジ)

先週水曜日に、基礎の配筋までを済ませた我々。
実は、翌日の木曜日から、合宿に入りました。
中津川の「木匠塾」という大工さんの職業訓練校で、
8月いっぱいまで泊り込みで大工仕事を習い、
基礎の上に建てる木工部分の加工を行います。

合宿ではありますが、土日は休みなので、
現場作業をやるため、今は一時的にアカデミーに戻ってきております。
現場作業の様子は別の者に任せ、
私は、木匠塾での合宿の様子をお伝えしましょう。


木・金の二日間、我々が木匠塾で何をやっていたか?


朝も、
110821-1_R.jpg
昼も、
110821-2_R.jpg
夕方も、
110821-3_R.jpg
ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと、一日中、ノミ研ぎをしておりました。
大したことない作業のようにも見えますが、研ぎ方に気を使いながら丸一日やり続けると、結構疲れるのです。

休憩時間になると、1人死に・・・
110821-4_R.jpg
��人死に・・・
110821-5_R.jpg
死屍累々の様相を呈します。

自分で勝手に死んでるだけなら害はないのですが、だんだん危ない目つきになってくる者も。
110821-6_R.jpg
合宿突入前日、野菜を持って無邪気に微笑んでいた彼女も・・・・
110821-7_R.jpg
二日間、刃物を研いでいたらこうなりました。
怖いですね。犯罪の臭いがします。


大工さんの修行は道具の準備からといいますが、我々は早速その洗礼を受けたのでした。
果たして月曜からは、この道具を使って大工仕事をさせてもらえるのでしょうか。
結果は、次回のレポートをお待ちください。

記:伊東(木造建築講座1年)

0 件のコメント:

コメントを投稿