2011年8月21日日曜日

毎年恒例の抜き打ち机上チェック(その1)

こんにちは。今週1週間ブログ担当の小原です。文書を書くのは不慣れなものですので、7日間だけどうぞお付き合い下さい。

今週のブログの前半は、毎年恒例で実施しております「抜き打ち机上チェック」について、その一部を皆さんにだけこっそりとお知らせ致します。
今年度「抜き打ち机上チェック」は2011年8月21日(日)am9:00に実施致しました。もちろん学生達には「抜き打ち机上チェック」がある旨はお知らせしておりますが、いつやるのかについては知らせてはおりません。

お盆明けで、かつ某テレビ局で24時間テレビをやっているにもかかわらず、日曜日の朝早くから作業をしている学生達がおりました。

まずは1年生のUさんです。自力建設では構造担当として頑張っています。6月から自力建設の木質構造を始めて早3ヶ月が経とうとしておりますが、構造解析もコンピューターを利用して自由自在に実施して、数十頁に及ぶ構造検討書をまとめ上げた実力者です。写真をよく見ると小原も執筆に関わっている「目でみる木造住宅の耐震性」が棚に並べられていますね。

P1000021%93%BF%89i400.jpg

次に2年生のYさんです。課題研究では構法開発を中心に頑張っています。今は「小径の加子母ヒノキ材を利用した重ね梁」について調査したり、実験したり、ワークショップしたりしています。写真をよく見ると前述の書籍は勿論のこと、小原も執筆に関わっている「木質構造基礎理論」が棚に並べられていますね。さすが2年生、いずれの書籍も手垢がつくほど読み切っていますね。

P1000006%8D%95%8A%E2400.jpg

本日のブログは、ここまで。
To be continued.


0 件のコメント:

コメントを投稿