2011年8月14日日曜日

立ち上がれ!!(自力建設2011:森のインターチェンジ)

ベースのコンクリがきれいに固まった今日は、立ち上がりの墨打ちから始まりました。

水糸を引っ張ってまずは軸を出します。

そこに下げ振り。

糸のついた錘というだけのものですが、それを引っ掛けるだけで線の真下がわかるという優れもの!!
110814-1_R.jpg
それを二点とって線を描けば軸線がかけます。

その後は、差し金を使って型枠のラインをとっていきます。



できたら次は、立ち上がりの配金を閉めていききます。

ハッカーという道具で結束線を縛っていくだけなんですが、案外難しいです。
110814-2_R.jpg
今日はけいちゃんの友達も参加です。



夏は大して動かなくても体力がすぐなくなります。

だからお昼休憩が待ち遠しい・・・

今日はなんと、現場を見てくれてる田口さんが料理まで見てくださいました!!笑
というか作っていただきました。
110814-3_R.jpg
食いすぎた感は否めないですが、うまかった。



そして午後は引き続き配金をしめていきます。
110814-4_R.jpg
全部できたら次はシース管と呼ばれるボルトを差し込む管を固定していきます。

これは硬く閉めないといけないとのことで、ほとんどお任せ状態・・・
110814-5_R.jpg
職人技ですね。


なかなか時間がかかるので今日は2箇所で終わり。

スケジュールは思ったとおりに行かないものですね。

次の現場は17日。それまでは図面かなー



そんなことを考えながらご飯を準備していたら、なんと病理学の科目履修生の方から鮎を30匹ほど差し入れていただきました!!
110814-6_R.jpg
すぐさま七輪で焼いて食べちゃいました。うまかったなぁ。
ありがとうございました!!

すごくいい気分転換ができたなぁ

記:堤(木造建築講座1年)

0 件のコメント:

コメントを投稿