2011年9月29日木曜日

毎年恒例の餅つき(自力建設)

自力建設の上棟式前の恒例行事:餅つきを今年もしました。

��年生が工事(建て方)に専念できるようにサポートするのは、先輩の二年生。
朝昼晩の食事準備から、こまごまとしたサポートまで、表に出ませんが、彼らあっての建て方です。

その裏方の仕事の中でも一大イベントが餅つきです。
早朝、一年生が工事に向かった後、昨夜から準備したもち米を蒸し、いよいよ開始です。
指導いただくのは、昨年までアカデミーの面倒を見ていただいていた近藤さん。毎年、お願いしています。
餅つきもプロ級の腕前。
110928-a_R.JPG
蒸し方から、こね方までいろいろ教えて頂きます。
110928-b_R.JPG
だいぶ餅らしくなってきました。
110928-c_R.JPG
大事なのは、最初のコネ。通りがかりのナバさんにも手伝って頂きました。
他にも、通りがかった教職員、学生を捕まえては、手伝っていただきました。
110928-e_R.JPG
最後の餅つきは学長にお願いしました。
いろいろな方の思いが詰まった餅がつきあがりました。
110928-d_R.JPG
まるめるのも結構難しい。個性豊かな餅達です。

明日29日は13時から、上棟式です。
この餅たちを建物から四周にまくイベントもあります。中にはお宝も入っているかも・・・。
ぜひ、時間のある方はご参加ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿