2012年7月13日金曜日

アカデミーの今昔


森林文化アカデミーの倉庫で調べ物をしていて、面白いものを発見しました。

下のイラストですが皆さんはなんだと思いますか。


これは森林文化アカデミーの基本計画を作る時(平成9年)、開学準備委員会の委員方々にアカデミーの施設イメージを示すために作成したものです。

私が配置図を作って、イラストレーターの方に絵にしてもらいました。

左に3つ並んでいる建物は、手前からアカデミーセンター、マルチメディア実習棟、
アトリエです。

右上に見えるのが、下からテクニカルセンター、森のコテージ、森の情報センター、
の工房です。

左下のプールに見えるのは、開発に伴う調整池です。
 
それが、一流の建築家によると、次の写真のようになります。
 


視線がイラストより地面に近いので、比較しにくいかもしれませんが、
こちらの方が森の中の学校の感じで、森林文化の名にふさわしい気がしますが、
皆さんはいかがですか。


因みに、開発前の状況は、下の様でした。真ん中の田んぼが、
アカデミーセンターのあるところです。



瀬上

0 件のコメント:

コメントを投稿