2012年11月19日月曜日

オーストラリアからのお客様木育モデル園を訪ねる

オーストラリアのニューサウスウェルス大学より、お客さんがアカデミーに来ています。
アカデミーと交換授業をしている大学です。
その数名が、この日は美濃市でアカデミーが関わっています
「木育モデル園」 (保育園)を訪ねました。
昨年、アカデミーを訪ねてくれた時に、丁度この建物の材料のための伐採を、
森で一緒に 見学したからです。

竣工真近とあって、外のブルーシートもかなり取り外されていました。


さっそく興味を持ったジョイントを丹念にチェックしています。


この保育園のヒノキの材は、園児さんたちと一緒に伐倒を見学しました。
その樹だったと分かりやすいように、なるべくもとのカタチに近い材料をそのまま使っています。




どうしても、引き寄せられる
どしても、触りたくなる
どうしても、対話したくなる
そんな感想でした。

竣工した姿が見れなくて、残念とも

又来てください。



0 件のコメント:

コメントを投稿