2013年1月31日木曜日

講演会「今なぜプレーパークが必要か」のお知らせ



来週2月10日(日)午前に講演会(無料)を行います。

テーマは、最近何かと話題になっている
「プレーパーク」について。

興味のある方、ぜひお越しください。(申込み不要)


  「今なぜプレーパークが必要か」 
 ~ 天野秀昭さん 講演会 ~
2013年210(日)10001200 
会場:岐阜県立森林文化アカデミー



「プレーパーク」ってご存知ですか? 

「自分の責任で自由に遊ぶ」をテーマに国内約300箇所で展開している「プレーパーク」が、岐阜県内にも誕生しました。このプレーパーク、これからもどんどん増えていきそうな勢いです。
 


今回は、全国初のプレーパーク(羽根木プレーパーク/1979年設立)で初代プレーリーダーとして活躍し、現在は日本冒険遊び場づくり協会理事をされている、天野秀昭(あまのひであき)さんを講師にお招きして、「今なぜプレーパークが必要なのか」をテーマに お話をしていただきます。 

保護者のみなさん、行政関係者の方、その他子どもたちに関わる活動に興味のある方、是非この機会にお越しください。(参加無料・申し込み不用)


日 付:2013210() 受付開始9:30 /講演会:10:00~12:00 

会 場:岐阜県立森林文化アカデミー内(岐阜県美濃市)「森の情報センター」
対 象:一 般 (定員:100名程度) 
参加費:無 料 (申し込みは必要ありません。当日、直接会場にお越しください)
講 師:天野 秀昭さん(日本冒険遊び場づくり協会 副代表 大正大学特命教授) 
共 催:みのプレーパークの会/美濃市/岐阜県立森林文化アカデミー
問合せ: ●メール:navanava@pop02.odn.ne.jp  ●電話:090-9239-9187(萩原)

自然体験活動指導者・インタープリター養成コース 
講師 ナバこと 萩原裕作
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿