2013年9月14日土曜日

木育建築の入居後施設評価

アカデミーが関わり、昨年度竣工した木育モデル園(保育園)
この POEモニタリングを開始しました!




見るからに木造の建物ですが、ここでは実験的な試みが幾つかトライされています。
これらの試みが、設計どおりに上手くいっているのか!?
はたまた、使い勝手はいいのか!?
ユーザーのご意見も聞きつつ、設計前の計画と現実のチェックをします。

授業で半年モニタリングをするのは、環境設計とエネルギーの部分に関してです。
今回の改築によって、この建物からは一次エネルギー(化石燃料ベース)が排除され、自然エネルギーによって稼動する建物へと変身しました。
これらは、太陽、地熱、そしてバイオマスエネルギーです。
それを環境性能と共に、学生さんたちとチェックするのです。

それでは、どんな空間かといいますと
木や地域の資源をふんだんに使った空間ですが、





お片づけしますとこんなすっきりした空間も、 保育園と言うことで、かなりお家に近い使い方もします。





そこで、先ずは微生物をチェック。












次々と測って、データに落としてゆきます。
さて、これらのデータは、どんな結果を出してくれるのか?
分析結果は、次回ご報告します。









0 件のコメント:

コメントを投稿